用途   住宅(新築)

構造   木造2階建

建築地  小松市内

延床面積 110.27㎡

設計監理 SWAY DESIGN  &  ICHIMIRI

写真撮影 HIROYA KIZAWA

SWAY DESIGNさんとの共同計画案件。

​傾斜地に建つ夫婦と子供の為の住宅。

半階分下がった高さに建つことで生まれた周囲との視線のずれを利用して

視線が抜ける方向に連続した窓を設けたところ、それが印象的なファザードに。

連続窓により外の広がりが感じられ、LDKはより広々とした空間となっています。

LDKには家族みんなが並んで座れる大きなベンチを設け、

ソファとして、ダイニングの椅子として、また収納として使えるように。

グレーを基調としたインテリア、鮮やかな色が映える居住空間に仕上げています。